About
  • About
  • Category

Minecraft

MinecraftのMODを管理するためのツール「Magic Launcher」の使い方を解説

magiclauncher

Magic Launcherの使い方[Minecraft]

2013/06/20

「Magic Launcher」は使いやすいMinecraftのMOD管理ツールです。
複数のプロファイルを管理でき、それぞれ異なったMOD環境を切り替えることができます。

また、minecraft.jarへの変更を加えずに「Forge」や「Optifine」などのMODの導入が出来たり、
MODのオンオフや、batを作るのと同様にメモリの設定、Javaの指定、ウィンドウサイズの変更なども可能です。

目次

Magic Launcher

ダウンロード

magiclauncher-download
配布ページの中程にある「Download」からお使いのOSに合わせてダウンロードしてください

Magic Launcherの使い方

メイン画面

ダウンロードしたMagicLauncher_○○○.exeを起動します。
起動すると以下のようなメイン画面が出ます。

magiclauncher-1
Configuration – プロファイル
Username – ユーザー名
Password – パスワード
Setup – プロファイルの設定
Options – Magic Launcherの設定
Login – ログインしてMinecraftを起動します

下のランプみたいな表示はMinecraftのログインサーバーの状態です(光っていれば正常)。
Setupを押すとMODの管理、その他の設定画面になります。

セットアップ画面

magiclauncher-2
Minecraftのフォルダをデフォルトから変えている場合は、「Advanced」からフォルダを指定してください。
設定を終えたら「OK」を押して設定を保存してください。

新しいプロファイルの作成

メイン画面のSetupを押すとMOD管理の画面が出ます。
まずは新しいプロファイルを作ってみましょう

magiclauncher-new-preset1
1.上部にあるNewを押します。
magiclauncher-new-preset2
2.「Configuration」にプロファイル名を入力してOKを押します。

minecraft.jarへ導入するタイプのMODの管理

Modsでは「Forge」や「Optifine」などの、minecraft.jarへ導入するMODの管理ができます。

magiclauncher-new-mod1
上のmod一覧の横にあるAddボタンを押してzipファイルを選択すると追加されます。

  • 左にあるチェックボックスを外せばMODはオフにできます。
  • 「UP」「Down」ボタンでMODの順番を入れ替えることができます。
  • 「Remove」ボタンでMODを一覧から削除することができます(ファイルは削除されません)。

「mods」フォルダのMOD管理

External Mods/Core Modsは「mods」「coremod」フォルダのMODを管理できます。それ以外に導入するMODは管理できません。

magiclauncher-mod1
チェックを外すとMODをオフにすることができます。
Manage – MODSフォルダを開きます
Select All – すべてのMODをオンにします
Deselect All – すべてのMODをオフにします
Refresh – 更新します

メモリ・Minecraftフォルダなどの設定

Advancedを選択すると、色々な設定が可能です。

magiclauncher-advanced
Windows size – 起動時のウィンドウサイズの設定
Memory – Minecraftで使用するメモリー量
Java – Javaのフォルダの指定
Base folder – Minecraftのフォルダの指定

MODの設定が終わったら

セットアップ画面でMODの設定が終わったら、下部にあるOKを押して保存しましょう。
保存し終えて、メイン画面に戻ったら「Login」を押せば、Minecraftが起動します。

また、便利な機能としてセットアップ画面にあるTestを押すとMinecraftをオフラインモード起動でき、MODの競合などが無いかを確認するためにテストできます。